概要

フェンス、というのは、身近なようでいて意外と知られていないものだと思います。
みなさんはこの言葉を聞いて、どのようなものを想像するでしょうか。

おそらく、ひし形に組まれた金網フェンスなどのことを連想するでしょう。
しかし、フェンスという言葉の含む意味はもう少し広いものです。家の周りを囲む塀や柵、門扉など、壁ではないエクステリアを総じてフェンスと呼びます。
もう少し違う定義をしてみるなら、二つの異なる空間を分けるために境界線上に設けられたもの、となるでしょうか。
そう考えてみると、フェンスと一言で言ってもいろいろなものがあるのだということが分かるかと思います。

フェンスはアルミやスチール、樹脂などで作られますが、他にアルミ鋳物(いもの)という製法があります。
アルミ鋳物とはなんでしょうか。これはなかなか、聞いたことのない言葉だと思います。
アルミ鋳物とは、砂などで作った鋳型(いがた)に溶かしたアルミニウムを流し入れ、固められた製品のことをいいます。ただのアルミの加工とは違い、一度液体にしてから固めるので、複雑な模様や形を簡単に作ることができます。こういった作り方のことを、鋳造(ちゅうぞう)といいます。鋳造はたとえば、アルミ鋳物の他だと、貨幣を作る際などにも使われる工法です。

イチ押しリンク

ロートアイアンのオーダーをするなら;アーバンテクノ
アルミ鋳物からエクステリア用品までお任せできるのは:株式会社ミック